レッツぎふ HOMEレジャーのんびり岐阜まちなか歩き>のんびり岐阜まちなか歩き詳細
レジャー特集 のんびり岐阜まちなか歩き
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

昭和の時代にタイムスリップ

岐阜レトロミュージアム
'17/07/21
ミュージアムという名称ですが、体験型アトラクションいわば時間性のゲームセンターです。
入場料500円/時間で遊び放題、1日券もあり。

入口はタバコ屋さんの窓口みたいなところを入ります。
自販機が普及するまでは、ここに店番のおばちゃんがいてタバコを売っていましたね。
まぁおばちゃんとは限りませんが、子供の頃親に頼まれて買いに行きました、高校生ぐらいの人は怪しまれましたよね。

その先は駄菓子屋さんコーナーになっており、昔懐かしいお菓子やドリンクがありました、購入することができます。

またその奥には昭和時代にあったゲームが有り遊び放題です、テーブルのゲーム等があって昔夢中になったものが蘇ってきます。
パチンコもあります、今のCGなどのデジタル系でなく、羽根物の機械が中心です、無料ですの思う存分遊べます。
結構当たりますよ、昔なかなか当たらなかった1発台がありまして、やったのですが入りにくいのは変わらなかったのですが、1発で当たり喜びましたが景品交換が無いので残念でした。
個人的希望ですが、手打ちのパチンコ台が有っても良いかと思いました、パチンコが出来る年になったとき未だ手打ちがありましたので。

ゲーム機の奥と隣のスペースに自販機がずらりとあります。
ハンバーグとうどんの自販機は使えるようになっていますが、他が使えません。
カレーやそば、らーめんがありましたが、使えるようにしているそうですがまだだそうです。
カップ麺のは販売していました。

高速のICやオートレストランでよく利用していましたので、使えるようになって欲しいです。
うどんはちょっと値段が高かったですけど。
24時間のレストランが減ってきてる中、自販機のレストラン復活しないかなと思います。

平成生まれの方には新しく、昭和時代を知っている方には懐かしい場所です。

JR岐阜駅からバスで約50分、椎倉バス停下車近くです。
 
※コメントの閲覧&書込みには無料の会員登録が必要です。会員登録はこちらから
「のんびり岐阜まちなか歩き」 を案内します、チャラヒです。

岐阜のまちをのんびり歩いて楽しんでいただける、観光名所・岐阜のグルメスポットを普通のおじさんの目から案内します。

岐阜は海がないですが、その他は何でもあります。
岐阜に住んでいながら、未だ知らない新しい発見。
岐阜を訪れた方に、有名な所だけでなく、こんな所もありこんなものもある、知らなかった岐阜を発見する。
日本の真ん中にあり歴史を語るにも重要な位置にあります、道三や信長の足跡をたどる戦国の道。
松尾芭蕉・川端康成等に関係する文学の道など、意外な所が発見出来るかも知れません。
岐阜出身の有名著名人の足跡をたどるのも面白いかも知れません。

そんなような お手伝い おもてなし が出来るようなページだったら良いな、と思っています。

まだまだ、素人の案内人ですので知らないことが山とありますので、皆さんが持っている情報も教えて下さい。
岐阜のグルメなどは独断と偏見が入ります、「いや、おかしい」「これとちがうか」など、ありましたら遠慮無しに書き込んで下さい。

この案内を参考にみなさんも、のんびり岐阜のまちを歩いてみませんか。

携帯での書き込みは出来ませんので、携帯より書き込みを行いたい方は、このレポートと連動しているコミュニティ「岐阜まちなか歩き(裏)」が在りますので、そちらよりお願いします。
新着コメント一覧
▲このページの先頭へ戻る